FC2ブログ

戦う めやに & ダメダメママ

今回は 長~いうえに 私のグダグダの内容です
イラッとされたら スルーして下さい




ルナ: ママは なんにもわかってない あたちの 「めやに」は 戦ってるのに!!

あはははぁ~ 今週 3回目の病院から帰ってきて ご機嫌な斜めのルナです

今週 水曜日は 甲状腺のお薬をもらいに 病院へ
今月は お薬だけの予定でしたが ルナの足のできものを診察してもらうことに
実はこの小さなかたまり 一月ほど前に発見して 先月の血液・ホルモン検査の時に
診察をしてもらおうと思っていたのに すっかり忘れ
今週に入り 思い出すという始末 はぁ~ 本当に私の頭は・・・

このできもの 左後ろ足のひざ辺りに出来ていて
大きさは1cmほどで高さがなくぺったらこい 筋肉や骨に固着はない
このまま大きさがかわらなければ よし 大きくなるようなら本格的な検査
ということで 経過を観察することに
そしてあごの下の丸いできもの こちらも同じく経過観察

木曜日 2回目 病院へ 
朝 右目の目やにの量が気になり 見てみると さかさまつげがいっぱい 
はぁ~ なぜ昨日 気が付かない? 両目ともさかさまつげを抜いてもらい 
先生からは 「様子をみて まだめやにが出るようなら来て下さい」 
受付のお姉さんには 「ルナたん もう来ちゃダメだよ~」 (笑
ルナは このお姉さんが 大好き

そして今日 土曜日 朝一で3回目の病院 行って来ました・・・
めやにの量が かわらない・・・ような・・・
検査の結果 眼球にキズはなく 白目も綺麗で 他も異常なし
多分 さかさまつげがあった時 小さなキズがあって 
それを修復するために めやにがでていたんだと・・・

もう3回目になると 病院に入るのさえイヤイヤ
待合室では 他の方達に 「あたち もう帰りたいの~」 と お手攻撃でアピール
名前を呼ばれると 「あたちは 行かないの~」 と 動こうとせず
皆様に笑いを提供した ルナでした

家に帰ると おやつを貰ったのに・・・
こんなんじゃ ママのした事を許してあげないわ~とばかりに 
じーっとママの顔をみつめつづけ いつもは午前中にもらえないおやつをGETしたルナ

100904-1




8月の頭に 半年ぶりの 血液&甲状腺ホルモン検査へ
検査の結果 ここ1年の間で一番良くない値でした 
血液を抜いてしまってから 引越しをした事を話した私
先生に 「検査は 8月末のほうが よかったね」と 言われました
引越しでナーバスになっていたルナが心配で 早めに連れて行ったのが失敗でした
ルナは長時間待たされたり ちょっと苦手な犬が 待合室にいたりするだけで
血液検査に影響が出てしまいます わかってるはずなのに・・・

ルナと一緒に この病気と向き合って もう5年
それなのに 何か心配になると一番大事な事が見えなくなってしまいます
ルナのため ルナのため と言いながら 自分が安心したいんですよね
ごめんねルナ 一番つらいのはルナなのに 
ルナのママになって9年 いまだにダメダメ街道走ってます  



スポンサーサイト



2010年09月04日 | Comments(14) | Trackback(0) | 病院&病気
 | HOME | 

動物の遺棄・虐待は犯罪です

ルナ

チュプ

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム