FC2ブログ

ルナとママ旅 2日目後半

国道244号線 通称 斜里国道を 網走に向かって走ると左手に 
前から気になっていた場所が・・・ 初潜入することに(笑

100928-11

木道を行くと・・・

100928-12

お馬さんたちが・・・

100928-14

ママー お馬さんたちが・・・ ついて来るの・・・ 見てるの・・・ こわいの・・・

100928-21

ここは 小清水町の 濤沸湖(トーフツコ) にある 小清水原生花園 の展望牧舎  
上に登って景色を楽しむことも出来ます ここのお馬さん達は 道産子です

お次は 道の駅 流氷街道網走 へ  建物の裏手は 網走川が網走港へと注ぎ込む場所
漁船との一枚

100928-15

そして今回の旅の目的地 能取岬へ

100928-16

昨年 バイクで訪れた時以来 ルナを連れてきたいと思っていた場所

100928-17

お湯を沸かし コーヒーを入れ さて ゆっくり楽しもうと・・・
長旅で疲れたルナに 思いっきり体をのばしてのんびりしてもらおうと・・・

100928-18

こんなことや

100928-22

こんなことや

100928-23

こんな事が出来たのは ほんの10分程度
観光バスが 次々到着 あっというまに 中国人観光客に囲まれる
ルナは もういいっちゅうのってほど 写真を撮られ 抱きかかえられ 撫で回され
小さな観光大使は 大活躍
ここでの自由時間は長いようで 皆さんべったりいるので
大勢に見送られながら 私達が この地を後にする事に・・・ あー ゆっくりしたかった

網走市内にある 犬OKのカフェで 食事  厨房を見張り続けるルナ(笑

100928-19

川湯温泉へ 17時半すぎに到着 すっかり日は落ちてました
ここ数年 バイク旅のさい 川湯で連泊しています 川湯温泉 絶対のお奨めです

この日の宿泊場所 道の駅 摩周温泉 へ
到着後 ルナの夜ごはんをあげたものの なんだか 混み混みなので
川を挟んだ向かいの 水郷緑地の駐車場に移動  20時ちょい前 就寝

100928-20

3日目とつづく

スポンサーサイト



ルナとママ旅 2日目前半

23日(木) 道の駅 阿寒丹頂の里 で 目覚めたのは 6時半
朝方は少し寒かったので ストーブをつけましたが ルナは元気

100928-1

毎日 茹で野菜を食べるルナですが 車中泊の時に持っていくのは大変
そんな時に便利なのが POCHI の 野菜や果物を乾燥させたもの 詳しくは コチラ →  
今回は WASAI ごぼう・人参・小松菜 を乾燥させたもの 
ルナは ドッグフードの上にトッピングします  お水でふやかしても OK!!
 
100928-2

阿寒といえば まりもで有名な 阿寒湖を思い浮かべる方が多いと思いますが 
道の駅は 湖畔からは南方に 40kmほど離れてます
道の駅を後に 国道240号線 通称まりも国道を北上してると 牧草地にいらっしゃいました

100928-3

道東に来て 丹頂を見られると 幸せな気持ちになります 
何度見ても その美しさと優雅さに ため息

100928-4

240号線を右に折れ 国道241号線 通称 阿寒横断道路 で 摩周方面に向かいます
途中 双湖台(ソウコダイ) で 記念撮影
パンケトウ(下の湖)・ペンケトウ(上の湖) 二つの湖を望む事が出来るとの事ですが 
何度か訪れてるのに パンケトウを見た事が無い もう少し背が高いと見えるのかも?
写ってるのは ペンケトウ 北海道の形をしてると言われてます

100928-5

双湖台から 3kmほどいくと 双岳台  
正面に見える大きな山が 雄阿寒岳(オアカンダケ) 左裾の山が 雌阿寒岳(メアカンダケ)
雌阿寒岳は 活火山で 2006年にも小噴火をしています 

100928-6

道東に来るとバイクでも車でも必ず訪れる 標茶(シベチャ)の 多和平(タワダイラ)
今回も立ち寄る予定でしたが ここにいると時間がたつのを忘れてしまうし 
ルナも何度も来ているので パスして 川湯の アイスクリーム屋さん クリーム童話 へ

100928-7

普段はもらえないアイスも お出かけ先では 特別

100928-8

クリーム童話の駐車場から望む 硫黄山(アトサヌプリ) 
この恩恵を受けている 川湯温泉 は 弱酸性の素晴しい泉質です

100928-9


清里を抜け 斜里に向かう途中のパーキングに カメラマークが 出てたので休憩
奥の山が 斜里岳(シャリダケ)

100928-10

2日目後半へと つづく


 | HOME | 

動物の遺棄・虐待は犯罪です

ルナ

チュプ

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム