スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

「犬と猫と人間と」 自主上映会

10月12日 札幌エルプラザ で自主上映された
ドキュメンタリー映画 「犬と猫と人間と」を見てきました
北海道では 昨年の12月に 札幌の映画館 シアターキノ で上映されてましたが 行けませんでした
この映画を知ってる方や 見た方も多いと思いますが 私も今回ようやく見る事が出来ました 

映画を見終わっての感想というより 
上映会の後の 飯田基晴 監督 のお話を聞き終わっての感想を少しだけ

監督自身が話されていた事なのですが この映画を撮り始めると決めるまで
それほど興味があったわけではない事 
一般の方達とかわらず 保健所で殺処分されることを 知っている程度だと話されました

もっと深く切り込んだほうがいいと思った方もいたようでしたが 
私は みんなに興味を持ってもらうには十分だと思いました
あまり 深くなると 興味のある方のみの映画になってしまいがちですが
小学生でも十分 理解が出来 知る事が出来る映画だと思いました
実際 数名ですが 小学生の子達も見ていたんですよ
監督自身も 出来れば小学校等で 上映をしたいとの事でした

日本では 捨てられた犬や猫達が どんな状況にさらされてるか
その小さな命に 手を差し伸べれる事が出来るということを
小さな頃から 知ることは 大きな第一歩だと思います

あらためて 映像の力って強いなぁと感じました

バナーをクリックしてもらえれば 「犬と猫と人間と」公式 H・Pへ

inuneko01

最後に 監督は 今年末頃から 地域猫を題材にした映画製作を始めるとおっしゃっていました

今回は 私的感想等なので コメント欄 閉じさせてもらいます 

スポンサーサイト
2010年10月15日 | 未分類

ぽんた 元気です

9日の土曜日 久しぶりにポンタんちへ

101011-1

家の中では 自分で起き上がる事が出来なくなったポンタですが
外ではまだなんとか自力で起き上がれます
座り込んだポンタの側で ボール遊びしていたルナ
すると なんだ なんだ おいらもまぜろ~

101011-2

101011-3


101011-4

101011-5

最近は 体のあちらこちらにできた出来物が破裂したり 床ずれが出来たり
体重も20kgまで落ちてしまった ポンタですが 頑張ってます

ルナが遊びに行くと お散歩も張り切ってしまうので 帰った後はグッタリ
でもね 15歳になったこの年でも 女の子が大好き 他のメスワンに会っても 嬉しいんですよ

コチラの写真は 先月27日 我が家に遊びに来た時 
しばらく徘徊した後ルナのドッグベッドで うとうとしだしたポンタ

101011-6


おまぬけ証明

月曜日のお話 札幌は雨降り それでも楽しくルナンポへ

おやっ?置物?

100601-1

いえいえ 本物 ざりがに? しかもすっごく威嚇しています

100601-2

そして さすがの おまぬけお嬢 こんなに近いのに 全く気が付いておりません

100601-3

この後 このざりがに どんどんルナに近付き 攻撃しようとしたので あわてて退散
最後まで気が付かない 幸せなルナたんでした(笑 


2010年10月06日 | Comments(16) | Trackback(0) | ルナンポ
 | HOME | 

動物の遺棄・虐待は犯罪です

ルナ

チュプ

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。