スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

涙雨

110423-1

今日は冷たい春の雨が降っていました
ここは石狩市望来(イシカリシモウライ) 実家の猫達 ポンタもここで火葬供養しました
そして今日 我が家の最愛の娘もまたここで・・・

21日(木)ルナは自分の旅立ちをわかっっていたようです
ポンタの母ちゃん・チビ・じぃじ・ばぁば・おばあちゃん みんな偶然その日に顔を見せました
ポンタの母ちゃん達は2日に1度は顔を出してくれてましたが
じぃじは ルナが自慢の孫でとっても可愛がっていたので やせ細り寝たきりのルナを見るのが
つらくてここ最近はあまり顔を出してませんでした
前日には 以前住んでいた近くの ドッグフードのお店の店長さんがルナとの約束どおり
会いに来てくださいました 本当にありがとうございました

22時20分すぎ ルナはママとパパの間で息を引き取りました
ルナは亡くなる寸前まで 目をキラキラさせて私達を目でおっていました
血を吐き 息も苦しく そうとうつらかったと思いますが 最後まで一泣きもせず

神様お願い早くつれていって これ以上苦しませないで お願い・・・
これが私がルナの枕元で最後に言った言葉

一日でも長く一緒にいたかった
でも私が呼び止めたら ルナはどんなに苦しくてもこっちの世界に留まってしまう
手を離してあげないと・・・

どんな選択が正解だったのか 私にはわかりません

ルナは腹水が溜まっていて抱っこをするととても苦しんだので 
顔や首・背中・手足を触ってあげることしか出来ませんでした
今朝 久しぶりにルナを抱っこしてあげられました
ルナはステロイドの影響か 死後硬直がなく 体は柔らかなままで冷たくなっただけでした
顔も子供にかえったように穏やかで笑ってるような表情です

どうしょうもないけど でもやっぱり もっともっと一緒にいたかった

ありがとう ルナ ママのところに来てくれて本当にありがとう
ルナはママの初めての家族 これからも心はあなたとともに


ルナの遺骨は 何処でも見渡せる居間のカウンターテーブルの上に・・・
フフフ パソコンをしている今も ルナがママを見ている気配を感じます

110423-2

ルナの事を応援して下さった皆様 心より感謝します 
みなさんの言葉が くじけそうな私を勇気付けてくれました 本当に本当にありがとうございました

2011.4.21 ルナ 12歳9ヶ月 虹の橋へ

 

スポンサーサイト
2011年04月23日 | Comments(27) | Trackback(0) | 未分類
 | HOME | 

動物の遺棄・虐待は犯罪です

ルナ

チュプ

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。